障害児の親の付き添い問題に進展!

「障害児を普通学校へ・全国連絡会」の働きかけと、神本恵美子参議院議員の取り計らいで文科省担当者へ要請書の提出をしてきました。
(参議院議員会館の会議室に文科省担当者を呼んでもらいました。)
今回、文科省への要請の一つに障害児の親の付き添いについての実態調査があるのですが、調査をやりたくない文科省担当者がのらりくらりとした回答をしていたところ、神本議員が「25年に(学校教育法)施行令が変わったのだから、それに基づいて親の付き添いも含めた実態調査はやるべきです。」とおっしゃっていただけました。そして、「もし文科省がやらないのであれば、議員調査権を行使して、調べてもらいます。」という旨、お話いただけました

今回、実態調査について議員の言をいただけたことで、一定の進展があったと思っております。今後もこの件については、進展があり次第ご報告させていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top